スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
<< ある人が作った流れで (有馬記念回顧) | トップ | 今年は最後になるかも >>
十角館の殺人 / 綾辻行人
JUGEMテーマ:読書


昨日カエラジでJasper解禁!!! しましたね

ってか俺らは聞いていませんがね

早く聞きたいぞ〜♪

ではカエラ情報は明日以降にまわして

今日の本題

十角館の殺人の感想を

バーナー

十角館の殺人

十角館の殺人

綾辻行人/〔著〕

STORY
半年前、凄惨な四重殺人の起きた九州の孤島に、大学ミステリ研究会の7人が訪れる。島に建つ奇妙な建物「十角館」で彼らを待ち受けていた、恐るべき連続殺人の罠。生きて残るのは誰か?犯人は誰なのか?鮮烈なトリックとどんでん返しで推理ファンを唸らせた新鋭のデビュー作品。



江戸っ鯉の面白度
★★★☆☆

あかねさんのブログで興味をもって呼んでみました新装版じゃないですけどね

本格ミステリは実はあんまり読んでなかったのですが此れは犯人とトリックが気になりますね

あんまりそういうのは考えず読むタイプなんですが考えずには居られなかったです

特にあのプロローグからあんな事書いてあれば其処のとろも気kになるしね♪

後洋書はあんまりってかほとんど読みませんが多少知っている名前もありミステリファンにはたまらないんじゃないでしょうか

まぁ何処で犯人に俺らが気付いたかは置いといて本格ミステリ充分楽しめました

エピローグが切ない感じで良かったです♪

バーナー
小説 | 19:09 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 19:09 | - | -
コメント
おおお♪読まれました〜♪
でもその反応は
モッカ氏と似てる〜♪(笑)
でも読んでもらえて嬉しいです♪
ありがとーございます(*'-'*)ムフフ
| あかね | 2007/12/27 11:00 AM |

あかねさん
おお モッカ氏と似た感じですか| ´ω`|フォッフォッフォ
ネタバレ無しだとこんな感想にならざるえないんでまあ其処は勘弁してください(笑)
| 江戸っ鯉 | 2007/12/27 5:02 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kaela15.jugem.jp/trackback/232